昔は当たり前だと思われていたことが
実は現代では全然真逆だったということは良くありますよね。
はては聖徳太子、足利尊氏の肖像画は別人だった。
うさぎ跳び。運動中に水を飲むな、など

体に関しても最近言われていることは、
あまり清潔にし過ぎるのは良くないと言われています。
体から分泌される汗、耳垢、髪の毛などなど
人間の体に備わっているもの全ては必要であるから備わっています。
毛穴から出される皮脂油についても
私は必要であるからこそ分泌されると考えています。

 

 

 

路上で生活をされている方たちもしかりです
(ハゲてから路上生活を始めた人は別ですが)
何年も頭を洗ってない方もいらっしゃるでしょうし、
想像するに・・・皮脂油ギットギトだと思われます。
それにも関わらずハゲてる方が少ないと思いませんか???

これを考えると頭皮ケアーと称した商品や
それに関連した施設などで毛穴を綺麗に洗浄することで
発毛が促進されるというのは、当研究所の持論では無意味かと
もちろん社会生活をするにおいて、最低限清潔にするのは当たり前ですし
清潔にすることがダメだとは思いません。

しかし発毛だけを考えてみると頭皮のケアーを必要以上に煽ったり

本当に大切なことなのか甚だ疑問に感じる今日この頃です。