髪にはバランスの良い食事ストレスフリーな生活が大切だと良く耳にしませんか?
正直体の事を考えるならこの2つは本当に大切かと思います。しかしこと髪だけを考えるならば
どうなんでしょうか?

みなさんは横井庄一さん 小野田 寛郎さんをご存知でしょうか
この2人の経緯を話しますと長くなりますので割愛しますが、戦後グアム島、フィリピン島にて
原始林の中を長きに渡り とんでもないストレスを抱え飢えを凌ぎ 生きて高度経済成長真っ只中の
戦後日本に帰還された方々です。

 

 

 

 

 

このお2人をご覧いただけますでしょうか、
この状況はストレスフリーだったでしょうか?
当時のストレスを考えるならば想像を絶するものと思われます。
飢え苦しみ祖国への思いいつ帰れるやも分からない不安

そして生きるために木の皮や蛇やカエルまで
食べ飢えを凌いだ生活はバランスの採れた食生活だったでしょうか?

現代と違い食べたい時に栄養価のあるものを食べられない
過酷でかなり栄養的には乏しい食生活だったに違いありません。

しかしこの2人の毛髪密度はすごいです。
これを考えるとストレスで薄毛になるとは思えません
バランスの良い食生活をすることがハゲない要因とは思えません。

むしろ節制した生活をする状況こそ髪を生やすのではないかと思う程です。

私は思うのです。

飽食こそが髪に悪影響を及ぼしているのではないかと

食の欧米化で食べたいものがいつでも食べられる時代
北朝鮮や中国の奥地で貧しい生活をされている方達も
薄毛という点で見ると極力少ないように感じます。
物に溢れた時代、食の欧米化
この飽食の時代こそ若ハゲを作り出す要因ではないかと思うのです。

質素な生活をしていればハゲない!
江戸時代やそのもっと昔はどうだったでしょう?
もちろん当時は今よりも平均寿命が短いという事もありますし
見たわけではありませんが
私は現代のような20代から薄毛になる人は少なかった気がします。