今日は少々特殊かもしれない持論を述べたいと思います。

花は栄養をどこから摂りますか?
花びら からでしょうか?
ご存知の通り根っこから栄養を摂りますよね。
当研究所の見解では髪も同じ考えで良いと思っています。
根、すなわち毛根から栄養を吸収して成長していく
毛先にどれだけ栄養を与えても意味がないと思われます。

では元気な花を育てるにはどうすれば良いでしょうか?
根をどれだけ強くしても
栄養のない土壌の上に生えていては元気な花は咲かないのではないでしょうか
ではこれを髪に置き換えます。
どれだけ元気な毛根でも土壌すなわち毛根に栄養を送る頭皮が健康な状態でないと
強い髪は生えては来ないのではないでしょうか
ここまではみなさん うなずかれる方も多いんではないですか?

ではここから少し特殊な持論を述べたいと思います。
今までのことをまとめると、
土壌すなわち健康な頭皮と元気な毛根があれば髪は生えることになりますよね
花を一例に挙げましたが
花は水や栄養を常に与えすぎると枯れてしまうのです。
根腐れを起こし元気な花は咲きません。
可愛がり過ぎは花や植物には良くないのです

雑草を思い出して見て下さい。雑草は強い根を持っています。
なぜでしょうか?
これは可愛がられてないからこそ強い根を生やし
なんとか栄養を吸収しないと成長できないから
根が強くなっていくのだと思います。

「雑草のように髪をいたわり過ぎない」

花も一度カラカラの状態になってから一気に水を与えたりすることで元気な花が咲きます
これと髪も同じなのではと私は考えました
バランスの採れた食事を朝昼晩と3食
これ昔から良く言われてる事ですよね

体に良いか悪いかは別にして
人それぞれお腹の空き具合も違うはずなのに
食べたくないときにまで3食の習慣だからと無理に食べる
胃が大きくなる→食べる量が増える→栄養の摂り過ぎに繋がる→
→髪にも栄養が行き過ぎる→
毛根が弱る→結果ハゲるのではないかと思うのです

では健康かどうかは別にして毛根に良い頭皮にするにはどうすれば良いか?
私が思うに、時に断食するのは髪のために良いのではないかと考えます。
断食までは無理にしてもやはり一日一食などの食事の摂り方をたまにすることで
強い毛根になる→強い髪が生えてくるのではないかと考えるのです。

だから断食をお勧めしますとは言えませんが、
髪に良くても体の影響は私には分かりませんので
基本腹八分目、食べたくないときに無理して食べない
これは当研究所がお勧めする頭皮と毛根を強くする方法かなと考えます。

髪の為に、バランスの採れた食事をしろという方はたくさんいますが
髪の為に断食しろという特殊な持論に賛同して下さる方は
バランスの採れた一日一食、腹八分目生活を心がけてみてはいかがでしょうか。